〒241-0821
神奈川県横浜市旭区二俣川1丁目45−37
オリオン二俣川

電話マーク

お電話

メニュー

フットリリース イメージ
見出しアイコン

フットリリース

フットリリースは
足を中心に施術していきます

足に起こる症状としては、親指が変形した「外反母趾」や足裏が痛む「足底筋膜炎」がおもに思い浮かぶかもしれません。
しかし、膝や股関節、上半身に起こる症状も、足首が影響していることがあります。

足首は身体の一番下で体重を支えているため、ゆがみ疲労があると、その上に乗っている関節や筋肉にも負担がかかると考えられています。

足の痛みをはじめ、膝の痛みや肩こり、腰痛といった症状の根本改善を目指すには、足首のゆがみを解消することが重要です。

ここでは、足の構造やフットリリースの施術方法、施術に期待できる効果を詳しくご紹介していきます。

目次

このようなお悩みはありませんか?

フットリリースは、次のようなお悩みのある方におすすめです。

  • 外反母趾が徐々に進行している
  • 運動開始時や朝の一歩目に足裏の痛みがある
  • 足首が内側に傾いており、挫きやすくなっている
  • 足のゆがみを解消して、スタイル良くみられたい
  • 膝の痛みを改善、予防したい
  • ハイヒールをよく履くので、外反母趾にならないか不安だ
  • 身体のバランスを良くして、運動のパフォーマンスアップを狙いたい
  • スポーツ中のケガを予防したい

足の構造について

足は複数の骨から形成されています

足はひとつの骨の塊ではありません。
28個の骨(豆状骨を含む)が、靭帯や筋肉、腱といった組織によって支えられて構成されています。

 

●足を構成する骨

・足根骨(7個)
踵から土踏まず中央あたりまでを構成する骨です。
距骨、踵骨、舟状骨、立方骨、楔状骨(第1〜第3)があります。

・中足骨(5個)
足の甲あたりにある指の骨です(第1〜5中足骨)。

・趾骨(14個)
足の指の骨です。
第1趾(末節骨、基節骨)、第2〜5趾(末節骨、中節骨、基節骨)があります。

●足部にある主な関節

楔状骨・立方骨と中足骨が作る関節を「リスフラン関節」、踵骨・立方骨と距骨・舟状骨が作る関節を「ショパール関節」と呼んでいます。
また、中足骨と趾骨が作る関節は「MP関節」といいます。

●足関節

下腿骨の脛骨と腓骨があわさってできたくぼみに、距骨がはまり込むことで、足関節が形成されています。
足関節の周辺は、外側の「前距腓靭帯」「後距腓靭帯」と、内側にある「三角靭帯」によって固定されています。

●足のアーチ構造

足裏には、縦と横に3種類のアーチ構造があります。
アーチは、「足の着地時に衝撃を吸収する」「地面を蹴りだす」「足裏にある筋肉や神経を保護する」といった役割をおもに担っています。

・内側縦アーチ:土踏まずのことを指します。
・外側縦アーチ:小指側(踵骨、立方骨、第5中足骨)を縦に走るアーチです。
・横アーチ:リスフラン関節を横に走るアーチです。

骨の配列に加え、後脛骨筋(すねの内側から足裏にかけて付着する筋肉)や腓骨筋(腓骨から足の外側にかけて付着する筋肉)、足趾の内在筋足底腱膜などによって、アーチは支えられています。

足のアーチ構造が崩れたり、距骨が内側に倒れこんで足関節のゆがみが生じたりすることで、足部や身体全体の痛みにつながる場合があります。

フットリリースは
どのような施術なのでしょうか?

フットリリースの施術内容

フットリリースは、足部や下腿部を重点的にほぐしていく施術です。
足の緊張を緩和することで、首や足根骨、中足骨、趾骨のアライメントを整えていきます
当施術は特殊な機械は使わず、手技のみで実施していきます。

 

●施術方法

日常生活で固まった足趾の内在筋(指の間の筋肉)や、足底筋をはじめ、足首を支えている膝下の筋肉(後脛骨筋、腓骨筋、腓腹筋など)も必要があれば緩めていきます。
当施術では、滑りを良くするためにオイルを使用する場合もあります。

指の間の筋肉や足裏は、痛みを感じやすい箇所といわれています。
そのため、とくに足に疲労がたまっている方は、最初は施術によって痛みを感じるかもしれません。
しかし、続けていくうちに緊張はほぐれて、痛気持ち良い施術になってきます

●施術の目的

距骨を正常な位置に戻すことが、フットリリースの主な目的です。
足関節は、身体の最下層を支えている関節です。

その足首が傾いていると、連動して膝、股関節、骨盤、脊柱と全身に影響がおよぶと考えられています。
足首のアライメントを整えることで、足の痛みをはじめ、上半身に起こる症状の根本改善も期待できます。

●足が固まりやすい方

とくに次のような方は、足関節や足部がゆがみやすいといわれています。

・長時間の立ち仕事をしている
・仕事で革靴を履いている
・ハイヒールやパンプスをよく履く
・足首を捻挫したことがある
・運動不足である
・加齢(筋力、柔軟性の低下)

フットリリースに
期待できる効果・メリット

フットリリースで改善が期待できる症状

フットリリースを受けることで、具体的には次のような症状の改善が期待できます。

 

●外反母趾

足裏や足趾の緊張を緩めることで、外反母趾の改善・予防が期待できます。

外反母趾を放置していると、親指の付け根に炎症を起こしたり、足裏にタコができたりして、歩行時の激しい痛みにつながる場合があります。
そのため、変形が進行する前の、なるべく早い段階から対策することをおすすめしています。

●足首のゆがみや痛み

フットリリースは、足首のゆがみや痛みの改善に有効とされます。
距骨がゆがんでいる場合は、足首が内側に倒れやすくなるといわれています。

すると、足趾や足裏の筋肉に負荷がかかり、足関節をはじめとして、足裏の痛み(足底筋膜炎)にもつながることがあります。

●足首からくる膝、股関節の痛み

足首の痛みだけではなく、膝や股関節の痛みの改善・予防も期待できます。
足首が内側に倒れている場合は、荷重が外側に偏ります

すると、膝の内側の軟骨が衝突しやすくなり、「変形性膝関節症」を進行させる可能性があります。
また、荷重の崩れは、股関節への負担にもなるといわれています。

●スポーツ時のパフォーマンスアップ

足首の倒れこみが解消されると、足首から膝、股関節の連動が滑らかになるといわれています。
足の動きが軽やかになることで、スポーツのパフォーマンスアップを期待できます。

二俣川ふれあい接骨院の
【フットリリース】

フットリリースは、マッサージオイルを使用して膝から足先まで行う足に特化したコースです。
足は28個の小さい骨で構成されており、人間が立つときには二本の足が身体を支えています。

足を構成する骨のひとつである「距骨」は足の骨の中で唯一筋肉が付着していないため、ゆがんでいても気づきにくい骨といわれています。

フットリリースでは「距骨」を調整し、足の指を使えるようにすることで外反母趾扁平足浮指などの足の症状や、距骨のゆがみによって引き起こされたO脚腰痛肩こりなどの改善が期待できます。

距骨のゆがみを改善するためにはある程度の施術回数を要します
2カ月集中の回数券のご用意もございますのでご検討いただけたらと思います。

著者 Writer

著者画像

ナカソネ カズマ

仲宗根 数馬
所有資格:柔道整復師
生年月日:2月22日
血液型:A
出身:神奈川県横浜市
趣味:映画鑑賞・筋トレ
得意な施術:筋膜リリース

◆ご来院されるお客さまへひとこと
痛みを根本的に改善させるためには、日々の生活の中で痛みの原因となっていることを把握して対処していく事が必要になります。
ひとりひとりの話をしっかりと聞き、原因を探り出して根本改善を目指していきます!

MEDICAL

筋膜リリースアイコン

筋膜リリース

骨格調整アイコン

骨格調整

保険施術アイコン

保険施術

手技療法アイコン

手技療法

深部整体(ベーシックコース・アドバンスコース)アイコン

深部整体
(ベーシックコース・アドバンスコース)

自律神経内臓調整コースアイコン

自律神経内臓調整コース

フットリリースアイコン

フットリリース

交通事故施術アイコン

交通事故施術

ABOUT US

二俣川ふれあい接骨院

住所

〒241-0821
神奈川県横浜市旭区二俣川1丁目45−37
オリオン二俣川

最寄駅

二俣川駅 徒歩5分

駐車場

なし

9:00〜12:00 - -
14:00〜19:30 - -
9:00〜16:30 - - - - - -
お電話でのお問い合わせ

045-459-6463

 
無料LINE相談こちらからも
ご予約可能です!

BACK TO TOP

施術案内アイコン

施術案内

ライン予約アイコン

ライン予約

お電話アイコン

お電話

アクセスアイコン

アクセス

メニュー